いつもの料理が、いつもよりおいしい。

image
image
Sake for cooking

ABOUT

食材本来のうまみを引き出す
料理のためのお酒「黒酒」。

「黒酒」を使うと、いつもの素材なのに
できあがる料理が格段においしくなる。

それは、火入れをしないでつくる「黒酒」には
酵素が生きていて、アミノ酸・有機酸・ミネラルなどを
バランスよく豊富に含むから。

食材の力を引き出して、
仕上がりを一気に格上げするのです。

黒酒とは?

HOW TO

使い方は簡単、味は満点。
一度使うと手放せない調味料。

  • image

    かけるだけ

    調理の前に
    食材に軽くかけるだけ
    肉や魚を浸けおきすると、生きた酵素がタンパク質を分解してうま味を引き出し、食材を柔らかくします。また生魚やホルモンの独特のくさみも抑えます。
  • image

    酒・みりんの代わりに

    煮る・焼く・蒸す・炒める……。
    料理酒もみりんも、これ一本
    加熱してつくる通常の料理酒やみりんより、アミノ酸やミネラルを豊富に含む「黒酒」。料理酒やみりんと同様に使うと、深いコクとうま味をもたらします。
  • image

    タレやソースに

    自家製タレや
    ソースも自由自在
    酵素のはたらきで素材のうま味を引き出し、深める「黒酒」。タレやソースに使うことで、料理のバリエーションを一気に広げてくれます。
まずはここから
黒酒の簡単な使い方
icon
image
image

黒酒を使った
レシピいろいろ

レシピ一覧を見る

INTERVIEW

愛用者インタビュー

  • 西ひろみさん

    色鮮やかで栄養たっぷりで、でも手軽にできそうだから親しみやすい……。そんなレシピがいっぱいのYouTubeチャンネルが人気の料理研究家・西ひろみさん。実は灰持酒「黒酒」を早くから愛好いただい…
記事の一覧へ

PROFESSIONALS

プロの料理人からも
選ばれています

黒酒をご活用いただいている
企業・飲食店のご紹介

長い歴史をもつ東酒造の「黒酒」。
じつは古くから、日本各地の料理店や食品製造会社で使用されてきました。
慣れ親しんだあの味も、憧れの名店のあの味も。
実は裏側には「黒酒」があるかもしれません。

導入企業の一覧

東酒造株式会社

〒891-0114
鹿児島県鹿児島市小松原一丁目37-1
TEL.099-268-2020 FAX.099-268-5904
東酒造HP

Copyright © Higashi Shuzo All Rights Reserved.